京つう

  京のアーティスト  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年09月30日

Malaysian Lit. Eng



これはちょっとした自慢。

おそらくこのアンソロジーを日本で持っている人はそう居ないでしょう。

ひょっとしたら僕だけかもしれません。

まして、現段階で出版されている1~7をすべてそろえているのは、現地の熱心な研究者クラス、又はアッパーミドルの文学少年/少女でしょう。(ひょっとしたら現地の研究者達でも全部はそろえていないかもしれない)

帰国段階では2~7という非常に残念なそろい方でしたが、帰国してすぐに、割高の値段を我慢しつつ、ついに1を直接出版社から入手しました。

そして、いよいよスペースのなくなる本棚。正直、床抜けそうです。

研究室に輸送してもまったく暖簾に腕押し。

この欲求、困ったもんです。

  


Posted by D-Drops at 11:46Comments(0)

2008年09月28日

原点回帰


ども、にとろです。

マレーシア帰国後、リハビリもかねてしっかり自炊をしています。

もともと料理が大好きな性質なのでまったくしんどさはありませんが、違う意味でしんどいのは日本の物価でしょうか。

スーパーにいって値段を見ると気がめいるほど高い。

マレーシアでも近年インフレの影響で物価が上昇しているといえ、魚一キロ6RM(1RM=約35円)です。

日本であればだいたい魚一パックの値段ですね。

まぁ、仮に一キロ買っても使い切れはせんけど、でもやはり物価の違いを痛感します。

今日の晩御飯は秋秋刀魚の卵とじ丼とホッケです。

若干多い。ボリュームありすぎ。

でも、先日の家のみの際に余ったホッケの消費期限が危なかったので食するしかなかったのです。

もともと燃費の悪い僕にはこれくらいで丁度いいのかもしれない。

食欲の秋をいいことに太らんように気をつけます。

あ、声楽的には太ったほうがいいのか(笑)

  


Posted by D-Drops at 20:12Comments(0)にとろの日記

2008年09月25日

大学の研究室から

こんにちは。こんばんは?そんな微妙な時間帯です。

海外から更新の際はしばしば日本語でのタイプができない状況が続いて、大変読みづらい文章をさらしまくってしまい申し訳ございませんでした。

せめて写真でも載せればよかったんだけど、どうもマメになれなくて。もっていこういこうと思いつつ必ずSDカードを忘れるんです。そして帰国してからはなんとデジカメが故障していることが発覚、もはや撮れない写真。しばらくは、昔使っていたデジカメを使ってしのぎます。

あぁ、にしても日本に帰ってきて今日で5日目。もう既にマレーシアが恋しいです。ホッケン・ミーやナシ・カンダール、ナシ・ゴレンやテー・アイス。あぁ、食いたい。むこうでの食事はカロリー高そうなのになぜかまったく太らないばかりか、むしろやせていました。こっちにきて1,2キロ増えたくらいです(でも最終的には1キロ減くらいか)。

思い返したらきりがありませんが、そう悠長なこともいってられません。明日からは後期セメスターがはじまり、以前からやろうやろうと思っていて踏み切っていなかった中国語の勉強もはじめます。後期も盛りだくさんになりそう。暇を見つけて大阪に歌いにいきます。

あぁ、マレーシア、わが故郷(笑)

まぁ、来年4月から一年間いくんすけどね。はい。

さーて、がんばるか。うん。そこそこに。  


Posted by D-Drops at 16:45Comments(0)にとろの日記

2008年09月20日

Well well well,,,

So, now is the last day in Malaysia and singapore.

It does quite clearly makes sense to me that time flies.

A month, collecting my research materials, cisiting places, finding prescious friends. There isn't enough room to fully be explained.

One thing, however, clearly comes up to my mind is,,,




I, from bottom of my heart, want to eat SUSHI!!!!!




I do not feel nostalgy for my 'home', Japan or such kind of things.

But something make me feels like to go home. That is SUSHI to me.

Actually, today I will not have enough time to make my little wish come true,,,but tomorrow.

Really looking for to eat'em!!!!.........and to see my friends in Japan.

See ya soon!!!

  


Posted by D-Drops at 06:21Comments(0)

2008年09月15日

Ending theme song

has started as my juniors from Japan has gone ahead to Singapore.

My research stay is going to be finished 5 days later.

Reminding back my jorney, still I can't fully sum up the idea that I have come up with or read. There so many things are though, not so easy to put into words on a paper.

But I'm quite sure that I have 'something' in my mind that did not be existed when I came here on 20 Aug.

Post-Colonialism, Neo Colonialism, Gender,,,. Well, we can't precisely understand people or culture only with those theory that has developed through similar-but-different cirumstances. The one has to be developed considering minor differences in the particular locations.

Tomorrow, I have to go around Geoge Town to book long distance bus to KL and Air Asia to Singapore. Seems bus is quite cheap. However, following to the rise of petroriam price, my flight will be a bit expensive. It's gonna be around 200 RM. Well, that is the way it is.

Well, now I'm thinking about the days when I come back to Japan.

I first will drop in to my home in Aichi to see my parents and my old boys to say hello and give my 'interesting suveinors'. 2 ot 3 days later of that short stay in home, I at last will come back to Kyoto. Kinda interesting how my room is going on. How my little 'insect room mates' going on. Gee, it's really dull'n disgusting.

Anyways, one thing clear to me is that I will take great effort to switch my sense for time from 'Malaysian time' to 'Japanese time(Toyota time?lol)'.

See ya soom guys in Kyoto and in Aichi. Look for the souvenir.

Jumpa lagi!   


Posted by D-Drops at 22:58Comments(0)

2008年09月08日

ついに会えました

後輩たちと(笑)

今日は朝から昨日、一昨日と比べて天気が比較的安定していて、それに伴い海も穏やかだったのでビーチで泳いでやろうと徒歩5秒のビーチへ出向きました。











写真だけ見るとすごく明るいですが、これは意図的に露出過多にしてあるので本来の天気の明るさよりかなり明るめに出てます。実際は曇ってました。ただ、海が荒れてないだけましですな。



泳ごうと思ったんですが、悲しいかな、僕も日本に生まれ日本で育った性か、はたまたいざ知らず培われた第6感がそう教えたのか、誰も泳いでないビーチで泳ぐきになれませんでした。まぁ、結果的には今のシーズンはくらげいるからあんま泳がんと現地人が教えてくれたので結果オーライなんですが。

泳ぐことができなかったので代わりといってはなんですが、パラシュートにくくりつけられて、空を飛びました。

やっぱリゾート地で少々高めでしたが(オフシーズンだししょうがないね)、十分楽しめました。時に値切りの交渉を楽しむのも一興ですが、比較的為替レートで経済的に優位に立っている国の人間としてジェネラスにお金を落としていくのもありかもと最近では思っています。観光産業を観察するという面でも勉強させてもらってるわけだしね。

そして、夜。

先日から連絡を取っていた、大学の後輩2人とついに日本での授業以来に再会しました(僕は彼女らがとっていたUSMの先生によるマレー語の授業のティーチングアシスタント的なことをしていました)。「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」(『「孔子」名言集・格言集』http://www.oyobi.com/maxim01/21_02p2.html)ではないですが、やはりいいもんです。

再会にマレーシアンタイムの影響もあり、少々待ち合わせ時間とずれがありましたが、そこも愛してるよ、マレーシア。

とりあえずしばらく話して彼女たちをバトゥ・フェリンギのナイトマーケットに連れて行きました。僕自身もここのナイトマーケットは始めてでしたが、なかなかたくさん夜店がでてて面白かったです。「東南アジア独特」の商品から、マレーシアの料理が集ったフードコートまで人でにぎわっていました。それこそ、現地の人から、欧米の旅行者たちまで。日本人もちょこっとはいたかな?

うろうろ夜店を見回って、ちょこっと休憩にNasi Kandar的なお店でテ・タリ(表記これでいいのかな?)を三人で飲みながらリラックス。そのあとまたしばらく夜店を見て回りました。二人とも楽しんでくれたようでなによりです。ついでに僕も念願のタイガービールTシャツをゲットしました。うん、満足。本当に。







さて、明日は彼女たちの希望もありジョージタウンで観光プラスお買い物。残念ながら自由時間が午前中だけなので、結構タイトなスケジュールになりそう。現地スタッフ(笑)の腕のみせどころか。いくつかプランを用意しておきたいと思います。わくわくするね。引率とか結構むいてるのかもw

さ、明日は朝もはやいのでさっさとパッキングをして明日のぷらんを立てて、仮眠をとります。

お休みなさい。  


Posted by D-Drops at 01:22Comments(0)

2008年09月05日

くそう



今書いてたのに、消えちゃった。

書き気を完全にそがれました。

内容を簡潔にまとめて、本読んで寝ます。

写真からはわからないかもれしませんが、外は大雨です。嵐級です。

明日は晴れたらいいなぁ。

以上。

Jumpa lagi!  


Posted by D-Drops at 22:49Comments(0)

2008年09月04日

ちょこっとだけ円が強い



先日の外貨交換比率勘違いから数日。
なぜか先日両替したばかりの350RM強がいつの間にか残り少なくなっていましたので(遊びじゃないよ、「研究」なんだから!)、再び両替をするべくジョージタウンのシンボルコムタの周りを歩きまわりました。

まぁまぁ、両替ポイントなんてジョージタウンに腐るほどあるので全部回るなんて正気の沙汰じゃないし、とりあえず目に付いた5件を比較することにしました。すると、だいたい3.1-3.14の間でした。一軒だけ3.05の競負けしてるところがありましたが。


いや、ぜんぜんあるじゃん、3.1超えてるところ。

本当に、両替商はちょこっと歩いて探してみればけっこういいレートでかえてくれるところがあるので、探してみる価値ありありです。

ところで、今日はペナンきってのリゾート地、バトゥ・フェリンギに来ています。リゾート地の人種分布、観光産業の実態、マレーシア国内のインフレによる影響等の調査にかこつけてきています。僕の専門は文学です。はい。

ただ、インフレの影響という面で言えば、シンガポールで聞いた知り合いの教授からの話と共通して、多少なりとも影響を受けていることが感じられます。学生らしく僕はゲストハウス(ほんとはドーミトリーがよかった)にとまっているのですが、部屋代が20%前後あがっています。僕の泊まっているところがここらでのおそらく最安値ですが、30RM/日です。日本円でいえばおよそ¥1050ですね。場所によっては、ドーミトリーがなくなって、個室のみになっていたりするところもありました。まぁ、リゾート地なので多少値がはるのは否めませんが、この上がり方はなかなか脅威的であります。

部屋代があがっているだけでなく、実はフードヘブンであるペナンの肝ともいえるホーカー(屋台ですな)での価格も多少上がっているもよう(現地学生談)。といえども3RMだったのが4RMになってるとか、こっちはそこまでドラスティックな変化はないですが。しかしながら、おそらく物価の値上がりで一番怖いのはやはりこういう緩やかな値上がりだと思います。よく考えてみれば日本でも僕がもっと幼かったころには自動販売機のジュースは100円でした。今では120円です。6 for 5ですよ。今のジュース5本分の値段は昔の6本分だったんですよ。

蛙は熱湯のなかに投げ入れられれば逃げ出すことができる(少なくとも逃げようとする)けれど、水から徐々に沸点まで暖めていけばそのままボイルされてしまうといいます(この例がいかに現実離れしていようとそれは問題ではありません)。

細かい、マイナーな変化にこそ敏感にならなければならないのかもしれません。
  


Posted by D-Drops at 22:13Comments(0)にとろの日記

2008年09月04日

That was mistake

I mean, last diary, I wrote the exchanging rate of Maybank.
That turns out to be incorrect. Actual rate at that time was 3.02.
I dont't know why I misunderstood that simple figure,, anyways, That wasn't true.
However, I found out another place where exchage money in more than 3.10 rate.
Around KOMTAR, or, little indian area, you may find that good rate money changer.

Today, I went to George Town again. And as usual, I walked around the city to the North, to the West.
Then I went to 'JUSCO'. Yeah, there is. There is JUSCO in Penang!
The pictures, that at last I successfully uploaded, are shot at Chulia St., and Campell St., and Hindu Temple.
It seems indians are celebrating something as muslims are in Ramadan(people do not eat nor drink from 7:00-19:00).




Alas, Malaysia, oh, Malaysia. Bunch of festivals though a year!! Awesome!!!







  


Posted by D-Drops at 00:17Comments(0)にとろの日記